ACF チェックボックス(複数選択)のアップデート

Advanced Custom Fields のチェックボックスのアップデートは真偽チェックなら簡単なのだが、複数選択のチェックボックスの特定の値のチェックを外すという書き方がなかなか見つからず… $data = get_field(‘checkboxlist’); $update = array_diff ( $data, arra…

ACF アップデート WPForms Lite の場合

WPForms Lite を使用している場合に、送信後にカスタムフィールドをアップデートするのに使える関数はこれのようです。 有料アドオンにはエントリー数の設定機能もあるようですが、申込み人数のエントリーに対応しているかどうかは不明。 その他のAdvanced Custom Fields に関する記事一覧

WP All Import とACF メモ

WP All Import、WP All Export 共にAdvanced Custom Fields 対応にはプロ版が必要だが、エクスポート時は普通のテキストフィールドなどはカスタムフィールドとしてエクスポート出来る。 インポート時は項目をマッピングさせてインポートするので、項目名・フィールド名が合っていなくてもOK。ワードプレスからエクスポートしたCS…

CF7 投稿IDとフォームID

メモです。 Advanced Custom Fields と連携してContact Form 7 送信後にフィールドをアップデートする場合、フォームページに遷移する場合はパラメータに必要な情報を持たせて送信するのだが、投稿ページから送信する場合に投稿IDを取得する方法と、フォームIDで分岐したい場合。 投稿IDは $post_id = $submission…

管理画面メニューや編集ページの一部非表示

ワードプレス管理画面のメニューから使わないものを消したり、特定のページへのリンクを付けたりするのにはAdmin Menu Editor をよく使います。*権限による設定も可能 編集ページから一部を隠したい場合*ACFでタクソノミーを必須としてデフォルトの欄を隠すなど、Admin Css MU をよく使います。が、メニューの操作にAdminimize を使用し…

ACF サブフィールドのアップデート

投稿の保存時やメールの送信後に、Advanced Custom Fields のリピーターなどのサブフィールドを更新する関数 普通にループを書いて更新する場合は update_sub_field(‘フィールド名’, ‘値’); リピーターの行数を取得できる場合は update_sub_field( array(…

ACF入れ子のグループフィールドのアップデート

メモです。Advanced Custom Fields でリピーター-リピーター-グループの構成でグループ内のフィールドをアップデート update_field(‘1つ目のリピーター名_行数_2つ目のリピーター名_行数_グループ名_フィールド名’,’更新内容’,投稿ID); その他のAdvanced Custo…