よくあるメールフォームへの要望と解決策

情報を追記している場合はありますが、古い情報を訂正はしていませんので、公開年月日を参照してください。プラグイン・タグ、いずれもワードプレス・PHPのバージョン等によって動作しない場合もあります。

ワードプレスのメールフォーム関連で寄せられる要望と解決策についてまとめていきます。WP MW Form は開発終了となっているため、メールフォーム・プラグインはContact Form 7 とします。

フォームのフィールドに値を入れる

Contact Form 7 - Dynamic Text Extension を利用します。
カスタムフィールド値の場合:"CF7_get_custom_field key='カスタムフィールドのキー'"、キーは別途登録が必要
投稿タイトルの場合:"CF7_get_post_var key='title'"
パラメータの場合:"CF7_GET key='パラメータ名'"

編集不可にする場合は readonly を入れる。

*ターム名などを利用したい場合は関数を組んでカスタムフィールドに保存します。

Contact Form 7 - Dynamic Text Extension でカバーできない場合など、jQuery で値を入れることもあります。

日時・定員での締め切り

カスタムフィールドで締め切り日時・定員数を設定し、テーマ側で条件分岐をつけます。
定員で締め切る場合は、送信時にカスタムフィールド値を更新する関数を作成します。

予約フォームの機能

イベントの予約などはイベントごとに日程・定員などをカスタムフィールドで設定し、送信内容で値を更新、定員や期日に達したらフォームを締め切る。
時間枠ごとに定員のある予約受付は、日程表を作る関数とメールフォームの送信内容でカスタムフィールドを更新する関数で管理します。