Recent Posts

acf 繰り返しフィールドの数

Advanced Custom Fields の繰り返しフィールドで「いくつ目に何をする」という場合は投稿の一覧でカウントをつけるのと同様にカウントをつけるのだが、繰り返しフィールドのタグを始める前にフィールドがいくつあるか表示したい場合がある。 echo count(get_field(&#821…
続きを読む

wp_insert_post 続き

前回紹介したコードで、カスタム投稿とカスタムタクソノミーに置き換えるメモ ‘post_type’ => ‘custompostname’, を追加、 ‘tax_input’ => array($type), を ‘c…
続きを読む

wp_insert_post カスタムフィールド

カスタムフィールドの入力欄を含んだ投稿フォームをフロントにつける場合、Advanced Custom Fields Pro を使えるのであれば、acf-form で作成するのだが、ACF を使わない場合のサンプルコードを見つけたので、 覚書として。 http://pastebin.com/YWyXL…
続きを読む

acf relationship

Advanced Custom Fields の関連記事の選択で投稿の並び順が妙なので、 acf/fields/relationship/query を参考に、日付順に公開投稿のみ表示するように設定した。 その他のAdvanced Custom Fields に関する記事一覧

ページタイトルを自動変更

マルチサイトで子サイトを複製する際に固定ページの「◯◯について」の◯◯にサイト名を入れたいので、 $site = get_bloginfo('name'); $about_id = get_page_by_path('about'); $about = $ab…
続きを読む

マルチサイト WooCommerce 決済

マルチサイトでWooCommerce を導入することになった。 商品登録と配送はショップ(子サイト)ごと、受注と決済は親サイト。 カード決済は有料プラグインを入れたのだが、決済後の戻りページを1つしか設定できないので、 注文IDに子サイトのIDを付ける 戻ってきたURLに含まれる注文IDのパラメータ…
続きを読む

All in One SEO 覚書

投稿タイプごとに内容を変えるなどの要望がない場合はフェイスブック用のタグやサイトマップ、アクセス解析の設定ができるAll in One SEO を入れるのだが、ページ・投稿で設定しない場合はホームページ設定と同じ内容を表示したいということで、 function common_description(…
続きを読む

バックアップとイベント

バックアップを取るのに最近はBackup & Restore WPBackItUp を使っている。 ボリュームの大きいサイトやマルチサイトもタイムアウトせずにバックアップが取れる。 クライアントのリクエストでEvent Organiser を導入したが、なかなか使いやすそう。 表示用テンプ…
続きを読む

カテゴリーにパスワードを付けたい

カテゴリー1・2・3・4・5とA・B・C・D・E があり、投稿はそれぞれ1つずつのカテゴリーが選択される。Aは一般に公開されるがB・C・D・E はパスワードを要求する。パスワードは1・2・3・4・5 でそれぞれ異なる。 カテゴリー1・2・3・4・5 を表示する固定ページを5ページ作成し、カスタムフィ…
続きを読む

特定のユーザー権限と特定のカスタム投稿

特定のカスタム投稿に特定のユーザー権限のユーザーが投稿・編集するように設定 例として、カスタム投稿custom、ユーザー権限custom とする。 Custom Post Type UI でカスタム投稿タイプを作成する際、Capability Type をpostやpageではなくcustom とす…
続きを読む

カテゴリーにACF

カテゴリーにAdvanced Custom Field でタイトル画像、サイドバナー、グローバルナビの設定欄を付けて一覧と詳細ページに表示。子カテゴリーに設定がない場合は親カテゴリーの設定を表示する。 以下はグローバルナビのタグ。後半はメニューの数を取得して幅を均等にするため。メニューの選択はAdv…
続きを読む

書いてて良かった

今は新規のサイトでカスタムフィールドを使うときはAdvanced Custom Fields を使うのだけど、だいぶ以前にMagic Fields を使ったサイトでコンテンツの追加があって、設定は管理画面を見れば思い出すのだが、テーマのタグの方は自分が書いたブログ記事を見ながら書いた。 グループの複…
続きを読む