Advanced Custom Fields のデートピッカー・デートタイムピッカーは「投稿編集中に表示されるフォーマット」と「テンプレート関数で返されるフォーマット」を設定することができ、返り値の方を「Y年n月j日(D)」のように設定すれば、そのまま表示でき、曜日も日本語で表示されるので便利だ。

が、たまに、表示する箇所でフォーマットを変えたい場合もある。例えば年月はなしとか。

$date = new DateTime(get_field('xxxx', false, false)); echo $date->format('j日(D)');

でフォーマットを変えることができるが、これだと曜日が英語になってしまうので、

$str = $date->format('j日(D)'); $search = array('Sun','Mon','Tue', 'Wed', 'Thu', 'Fri', 'Sat'); $replace = array('日','月','火', '水', '木', '金', '土'); echo str_replace($search,$replace,$str);

とする。

その他のAdvanced Custom Fields に関する記事一覧

2019.11.21 投稿 

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles