このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯表示のプラグインを使えば、サイトをそのまま携帯で表示することができるが、画像やcssを多用したページは、そのまま表示すると当然、見栄えが悪くなったりわかりにくくなったりする。

それで、携帯用のページを別に作ると、管理が煩雑になったり、ページを増やしたときに携帯テンプレートにナビを書き足したりの面倒も増える…

そこで、カスタムフィールドを使う方法をとってみた。
カスタムフィールドプラグインでページの投稿欄の下に「携帯で表示」のチェックボックスとビジュアルエディターを用意。携帯テンプレートのナビはmeta_key とmeta_value で「携帯で表示」にチェックを入れたページのみを表示。表示する内容は専用のビジュアルエディターに記入。
この方法なら、PC用の内容から文章をコピーすることも出来、メディアライブラリから画像を貼り付けるのも簡単で(Max Image Size Controlなどで、携帯表示用のサイズも作っておくと良いかと)管理が楽かと思う。

7/3追記
PCと携帯で表示を分ける、について、もう少し具体的に書いておく。
1.カスタムフィールドプラグインで携帯用の入力欄(複数行のテキストフィールド、ビジュアルエディター) を作る。
2.携帯用のテーマでコンテンツの表示部分 the_content() の部分をカスタムフィールドの値に置き換える。
3.全て置き換えるのではなく、任意でという場合は

<?php if ( get_post_meta($post->ID,'フィールド名',TRUE) ): ?>
<?php echo post_custom('フィールド名')?>
<?php else: ?>
<?php the_content(''); ?>
<?php endif; ?>

2011.02.13 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles