日時予約受付と管理

情報を追記している場合はありますが、古い情報を訂正はしていませんので、公開年月日を参照してください。プラグイン・タグ、いずれもワードプレス・PHPのバージョン等によって動作しない場合もあります。

Advanced Custom Fields とメールフォームを連携して、日時予約の受付と管理をする方法について、流れを再度まとめておきます。

管理側:

年月を入力して一旦下書き保存・ページを更新すると

1月分のフィールドが作成されています。定休と受付時間は予め関数で設定してあります。臨時営業・臨時休業は編集可能です。
下書きのうちは年月は変更して再読み込みができますが、投稿の公開後は年月を変更しても再読み込み・変更はされません。
*予約の内容などは管理側から編集・更新が可能です。

ページ側:

受付可能な日時のみメールフォームにリンクします。リンクには日時の他に送信後の更新に必要なデータをパラメータで付けています。

更新用データは更新する投稿のIDやリピーターの何行目かなど、実際のフォームでは非表示です。
メール送信・予約時に投稿に保存する内容は追加できます。

日時予約/予約管理サンプル(ACFとCF7)