日時予約サンプル(ACFとCF7)

情報を追記している場合はありますが、古い情報を訂正はしていませんので、公開年月日を参照してください。プラグイン・タグ、いずれもワードプレス・PHPのバージョン等によって動作しない場合もあります。

以前、Advanced Custom FieldsとMW Formで日時予約するサンプルを作成しましたが、こちらもMW Form の開発終了に伴い、Contact Form 7 を利用するサンプルを作成しました。

サンプルはこちら

スケジュール作成の方はAdvanced Custom Fieldsで年と月のフィールドに入力して下書き保存すると1月分のサブフィールドを自動で作成する関数を利用しています。
予約可能日時はフォームへのリンクに必要な情報をパラメータで付けて遷移。
送信後、該当の日時は予約済みに自動更新されます。

サンプルは送信はできませんが、フォームへの遷移時に日時などの情報が入っているのは確認していただけます。

送信データから投稿を更新する関数はこちらを参照

その他のAdvanced Custom Fields に関する記事一覧

Advanced Custom Fields に関する記事一覧ページへ