このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタムフィールドプラグインを使ってコンテンツを作る場合、例えば写真とテキストの段落とリスト、テーブルで構成するとして、入力がない場合は非表示と言うことはできるけれど、表示する順番は決まってしまう。

Advanced Custom Fields のFlexible Content を使うと、これらを自由な順番で必要な数だけ追加していくことが出来る。

「追加する」をクリックすると、追加できるコンテンツが表示され、選択すると、該当するフィールド(フィールドグループ)が出てくる。
*この機能は有料です。

テーマへの挿入は以下のとおり。

<?php while(has_sub_field('flex')): ?>
<?php if(get_row_layout() == 'p1'): ?>
<?php the_sub_field('line1'); ?>
<?php elseif(get_row_layout() == 'p2'): ?>
<?php the_sub_field('line2'); ?>
<?php endif; ?>
<?php endwhile; ?>

2013.02.13 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles