ワードプレスのサーバー移転で第一の選択肢はAll-in-One WP Migration だろうか。
旧サーバーでアーカイブを作成し、hohtsを編集して新サーバーに同じバージョンをインストール。All-in-One WP Migration をインストールしてアーカイブをアップロードするが、ここでアップロード容量でつまずく。一般的なレンタルサーバーでなく、私の方でアップロード上限を変更できないので、次の選択肢はbigdump.php、ワードプレスがインストール済みなので、通常はこの選択肢が早い。

画像やプラグインのダウンロード時間を短縮するため、Duplicator – WordPress Migration Plugin でパッケージを作成・ダウンロードして解凍、新サーバーにアップロード。パッケージの中にデータベースも入っているが、以前、これではbigdump.php でインポートできなかった記憶があるので、別にデータベースのバックアップを取る。

新サーバーにbigdump.php とデータベースファイルをアップロードしてインポートを試みるが、何故かエラーで途中で止まる。新サーバーと旧サーバーでPHPバージョンが違うせいかもしれないが、これも私の方では変更できないので、次の選択肢に。

Duplicator のパッケージを作成済みなので、新サーバー上のファイルを一旦削除し、パッケージとinstaller.php をアップロードしてアクセス。PHPバージョンが違うと警告は出たが、無事インストール完了。*データベースはデータを一旦削除を選択。*ファイルはFTPでアップするのでアップロード上限には左右されない。

久しぶりにDuplicator を使ったが、最後にインストール用のファイルを削除するところを自動でやってくれるようになったようだ。先にワードプレスをインストールする必要がないので、次はこれが第一の選択肢になるかも。
*一般的なレンタルサーバーではありえないことだが、zipを作成・解凍するPHPの拡張が入ってなくて動作しないこともある。

2019.10.12 投稿 

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles