このエントリーをはてなブックマークに追加

何年か前に構築したワードプレスのサーバー移転で、トラブル多発だったのでメモ。

1.移転元のワードプレスでDuplicator もWP Clone も有効化出来なかったので、バックアッププラグインでデータベースのバックアップを取って、hosts を編集し、移転先のデータベースにインポートすることに。

2.ファイル容量オーバーでインポートできず、BigDump(http://www.ozerov.de/bigdump.php) を使ってインポート。

3.投稿や設定はきちんとインポートされたのだが、新規で日本語入力が保存されないので、wp-admin/ にphp.ini を設置。

4.日本語がファイル名に使われた画像が表示されないので、Filezilla で文字コードを強制的にutf-8にして上書き。

WordPress Duplicator は3.7以上で標準的な仕様のサーバーであれば使えるが、ZipArchive extension for PHP がインストールされていない・PHPのバージョンが5.2.17以下・mysqli extension がインストールされていない、などの理由で使えないことも。*ヘテムル、さくら、GMO、Xサーバー、大塚商会では使えた。このプラグインは移転先にワードプレスをインストールしておく必要がないので、とても楽。
WP Clone by WP Academy は3.0以上で使えるが、インポート時に一時ファイルが保存できなくてインポートできない場合もある。
いずれの場合もファイル名に日本語を使っていると、多分、文字化けする。

2014.05.16 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles