このエントリーをはてなブックマークに追加

List category posts:http://wordpress.org/extend/plugins/list-category-posts/
カテゴリー別に記事リストを表示するプラグイン、投稿・ページ内にもショートコードで表示できる。
ウィジェットではfunction.phpで設定している’before_widget’  ’after_widget’ が無視されるので、list_cat_posts_widget.php の $lcp_result = に書き足す必要がある。still in development、とあるので、いずれ改善されるかも。
9/5追記:表示件数はプラグインファイルで設定。’numberposts’ => ‘-1’,として、ショートコード[catlist](カテゴリーの指定無し)で作成すれば全ての記事を表示出来る。
*2010.9.9追記:Version0.12では上記の問題点はなくなっているが、IE8ではウィジェットの挿入ができない。

WP Categories and Posts:http://wordpress.org/extend/plugins/wp-categories-and-posts/
カテゴリーと記事のリストを表示するプラグイン、テンプレートに指定のタグを記述する(プラグインにサンプルファイルが同梱されています)。テンプレートタグのwp_list_categoriesとほぼ同じパラメータが使えるようです。
並び順、特定のカテゴリーを除外、などは↓のように書く。特定のカテゴリーのみ表示する場合は include

<?php if (function_exists("ronalfy_list_categories_and_posts")) { ronalfy_list_categories_and_posts('orderby=ID&amp;amp;amp;amp;amp;exclude=3,8'); }?>

デフォルトではカテゴリーのタイトルは h4 で、記事リストは投稿日時付きで出力される

<h4><a href="~" title="「カテゴリー名」の投稿をすべて表示">カテゴリー名</a></h4>
<ul><li><a href="~">記事タイトル<span class="date">投稿日時</span></a></li>
</ul>

ので、これにあわせてスタイルを設定するか、wp-categories-and-posts.php を編集する。記事数は全記事を出力するが、wp-categories-and-posts.php 145行目 get_posts(‘numberposts=10000 を変更すれば「最近の記事」にも使える。

テンプレートタグで特定のカテゴリーのリストを作成するには

    <ul>
      <?php $myposts = get_posts('numberposts=10&amp;amp;amp;amp;category=3'); foreach($myposts as $post) : ?>
    <li><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
    </ul>

12/14 追記、
Category Posts Widget:http://wordpress.org/extend/plugins/category-posts/
カテゴリーごとの記事リストをウィジェットで追加できるプラグイン。ウィジェットは複数使用でき、抜粋の表示も出来るので色々使えるプラグイン。
*2010.9.9追記:サムネイルの表示や日時の表示もできるが、綺麗なリスト表示にするにはタグ・CSSのカスタマイズ要
*2010.12.8追記:抜粋の表示をする時ウィジェットで文字数の設定を有効にするにはプラグインファイルの excerpt_length を excerpt_mblength に変更。

2010.11.21 追記
Advanced Most Recent Posts Mod:http://wordpress.org/extend/plugins/advanced-most-recent-posts-mod/
「Get posts from current category」にチェックを入れると、カテゴリーのページでは表示しているカテゴリーの記事リスト、個別ページでは属しているカテゴリーの記事リストを表示してくれる。

2013.3.20追記
サムネイル付きのリストをウィジェットで
Smart Post Lists Light:http://wordpress.org/extend/plugins/smart-post-lists-light/ 抜粋の表示・画像位置の指定可
WP Category Post List Widget:http://wordpress.org/extend/plugins/wp-category-posts-list/ こちらはショートコードでの挿入も可、ウィジェットではカテゴリーの指定または表示中のカテゴリー、抜粋の表示も可
PHPを記述できるテキストウィジェット Linkable Title Html and Php Widget で挿入の例

<ul><?php
global $post;
$args = array( 'numberposts' => 5, 'category_name' => xxxxx );
$myposts = get_posts( $args );
foreach( $myposts as $post ) :	setup_postdata($post); ?>
<li><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>"><?php the_post_thumbnail(array(50,50)); ?><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?><?php wp_reset_postdata(); ?></ul>

2013.9.15追記
現在、自分のサイトで使っているのはTW Recent Posts Widget:http://wordpress.org/plugins/tw-recent-posts-widget/
設定はカテゴリー・タイトル・表示内容(投稿タイトル・投稿日・サムネイル・抜粋)・表示順

2009.04.25 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles