このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントカレンダーのプラグインは色々とタイプがあるので、どういう場合にどれを使うのが良さそうというまとめ。

イベントの投稿作成時に日時を設定:Event Calendar 3FT CalendarEvery Calendar +1 for WordPress
 ・必ず投稿が必要
 ・イベント用のカテゴリーかカスタム投稿が必要(Event Calendar 3 はイベント用のカテゴリーを設定、イベントの日時を設定すると自動でイベントカテゴリーにチェックが入る。FT Calendar は表示する投稿タイプを設定、Every Calendar +1 for WordPress は有効化するとEventとCalendar 2つのカスタム投稿が作成される。)
 ・イベントの日時は1つの投稿で複数設定可(Event Calendar 3、FT Calendar)

イベントを別に登録:My CalendarAjax Event Calendar
 ・詳細ページは外部URLでもOK、詳細ページがなくても良い

イベントをカテゴリー分け:My CalendarAjax Event CalendarFT Calendar
 ・My Calendarはアイコン、Ajax Event Calendarは背景色、FT Calendarは文字色を設定できる
 ・カレンダーの表示時にカテゴリーの指定が可能、Ajax Event CalendarとFT Calendarはカテゴリーの切り替えが可能

イベントの繰り返し、会場の登録:My Calendar
 ・イベントの登録時に繰り返しを設定できる。毎月曜、毎月第3月曜など
 ・会場(場所)を登録して、イベントの登録時に選択できる

イベントの繰り返し:Ajax Event Calendar
 ・毎週、2週おき、毎月、2ヶ月おき、などを設定できる

*Ajax Event Calendar、Every Calendar +1 for WordPress は日付や曜日にクラスが付いているので、土日・定休日等の背景色を変える、なども出来そう。

2012.6.7追記
CalPress Event Calendar
投稿の作成時に日時を設定、繰り返し設定可、グーグルマップの表示可

2013.2追記
The Events Calendar
投稿の作成時に日時を設定。カスタマイズしやすい。有料版あり
The Events Calendar について少し詳しく 参照

2013.3追記
Spiffy Calendar
イベントをカレンダーに登録するタイプ。多機能すぎず、シンプル。イベントの分類・繰り返し設定可。登録時に画像のアップロードが出来る。

2013.8追記
CP Multi View Event Calendar
イベントをカレンダーに登録するタイプ。タイトルのカラー設定・繰り返し設定可。詳細はビジュアルエディターが付いているので画像の表示やリンク設定も可。有料版は複数設置可。

2011.09.20 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles