このエントリーをはてなブックマークに追加

My Calendar、Event Calendar 3 のキーワードで来られる方が多いので、それぞれの特徴など

Event Calendar 3 は投稿時にイベントの開催日時を設定するのみで操作はシンプル。
イベント用のカテゴリーの設定が必要で、カテゴリーは1つしか選べない。
投稿やページにショートコードで大きいカレンダーを表示でき、サイドバーウィジェットではカレンダーとリストを表示できる。
表示スタイルを変えるには、プラグインディレクトリ内のcssを編集。*イベントを設定した日の背景色を設定して定休日を表示するカレンダーに使用している例もある。1つの投稿でイベントの日時は複数設定できる。
「イベントに関する投稿をカレンダーに表示したい」「簡単な方が良い」という向きにはこちらがお薦め。

My Calendar はカレンダーにイベントを登録する。イベントに関する投稿は先に作成しておく必要があるが、投稿はなくても良いので予定表としても使えるし、外部URLを登録することも出来る。

イベントをカテゴリーで分類でき、アイコンの設定ができる(アイコンの追加も簡単)ので色々なイベントがある場合、営業日カレンダーと併用したい場合には便利。
イベントの繰り返し設定(毎週、毎月同じ日付、毎月同じ周の曜日など)ができるので、定休日や定例イベントの設定に便利。

イベント会場の登録が出来る。cssは管理画面で編集できる。
ショートコードでカレンダーやリスト、サイドバーウィジェットでカレンダーとリストの表示ができる。ウィジェットのリスト表示は表示内容や表示するカテゴリーの設定が出来る。

ショートコードの書き方やウィジェットのリスト表示の内容に使うタグなどは管理画面My Calendar のヘルプで見ることができる。

イベントに関する投稿を予約投稿として管理したい場合は AJAX Calendar Future POSTS をインストールすると、日別アーカイブと個別ページで予約投稿が表示される。
アーカイブで投稿をイベントの日時順に並べたい、これからと過去を分けたいという場合にはこの方法がお薦め。

2011.07.30 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles