このエントリーをはてなブックマークに追加

連続して多言語サイトを制作した。

1つは言語ごとの担当者を分けたいという要望で、新規サイトということもあり、マルチサイトで制作した。
マルチサイトの場合、テーマは同じものを複製して必要箇所だけ差し替えれば良いので、その点は楽。

もう1つは運用中のサイトに英語コンテンツを追加するということで、qtranslate X を利用した。これはqtranslate の後継だがテーマ上での分岐は if (qtranxf_getLanguage() == ‘en’) { のように書く。

他に多言語プラグインはWPGlobus がある。https://wordpress.org/plugins/wpglobus/
使い方はqtranslate X とあまり変わらないが、テーマ上の分岐は $lang=get_bloginfo(‘language’); if ($lang == ‘en-US’) {
テキストの分岐は{:en}English{:}{:ja}日本語{:}
http://www.wpglobus.com/ 参照

2015.08.12 投稿 2016.04.25 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles