このところ、バックアップ難民である。
何年か前まではOnline Backup for WordPress を使用することが多かったが、これの開発が終了してから、これ!というものがない。Backwpup が動けばそれでもいいのだが、全く動作しないことがあるし、取ったバックアップの中身が足りないこともある。*エックスサーバーでは正常に動作した。

それで、いくつかバックアッププラグインを試してみた。
Migrate & Backup WordPress – WPvivid Backup Plugin ファイルタイプはzip、分割して作成される。Migrate機能もあるので有望だが、ボリュームの大きいサイトでは「容量が大きすぎる」とメッセージが出て動作しなかった。

XCloner – Backup and Restore ファイルタイプはtar、リストア時はファイルのURLを指定するので、FTPでアップしても認識してくれるなら、同ドメインでの移転には使えるかも。

WordPress Backup and Migrate Plugin – Backup Guard ファイルタイプは独自、Migrate機能は有料版のみだが、ファイルのインポート機能があるので、同ドメインでの移転時は機能するのかどうか、機会があったら試してみたい。

UpdraftPlus WordPress Backup Plugin ファイルタイプはzip、データベース・プラグイン・テーマ・アップロード・その他に分割。

リストア・インポート時にいつまで経っても完了しない、というようなことが発生する可能性はあるので、特にファイルタイプが独自の場合はWP Database Backupなどでデータベースのバックアップは別に取っておくことをお勧めする。
*サーバー移転を考慮してバックアップを取りたい場合、Duplicator – WordPress Migration Pluginの有料版にはスケジュール機能があるようだ。

2020.01.21 投稿 

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles