スラッグが空欄の時に投稿IDを入れる


一つのカスタム投稿タイプの中に固定ページのようなページとエンドユーザーが投稿していくカテゴリーを作る必要があり、postname.html とpost_id.html を混在させたいので、Slug or PostID(https://wordpress.org/plugins/slug-or-postid/)をインストールした。
スラッグ欄が空欄の時は投稿IDを入れてくれるので、うっかり日本語URLになるのも防げる。

パーマリンク設定をpost_id.html にしておいて、特定の投稿だけCustom Permalinks などを使うという手もあるけれど、エンドユーザーから見ると多少混乱のもとになる場合もあるので、こちらの方が良さそう。