get_term_by 覚書

情報を追記している場合はありますが、古い情報を訂正はしていませんので、
公開日時・更新日時を参照してください。2021.06.11公開


これの書き方をいつも忘れるのでメモとして。

タームの絞り込みをアーカイブ上でセレクトを使って行う場合に、表示しているタームを取得。*archive?area=xxxx のようなURLの場合

$area = $_GET[‘area’]; if (!empty($area)) { $term = get_term_by(‘slug’, $area, ‘area’); echo $term->name;

<?php $terms = get_terms('area'); if( $terms && !is_wp_error($terms) ){ ?>
	<select name="area" id="" onChange="location.href=value;">
		<option value="" selected>選択</option>
		<?php foreach ( $terms as $term ) { ?><option value="<?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?>archive?area=<?php echo $term->slug; ?>"><?php echo $term->name; ?></option><?php } ?>
	</select><?php } ?>

get_term_by はid、slug、name から取得できる。


情報を追記している場合はありますが、古い情報を訂正はしていませんので、
公開日時・更新日時を参照してください。 2021.06.11公開