前の投稿の続き、MW WP Form を利用して何らかのマッチングを行うサイトについて、もう少し考えてみた。
投稿につけたメールフォームで投稿者に直接送信して、後のやり取りはメールで行う、という場合はそれで良いが、フォームの送信内容をサイトに保存したい場合はどうだろう?
MW WP Form はデータベースに保存できるが、メールフォーム単位なので、1つのメールフォームで複数の投稿者に送信すると、投稿者ごとに分けることは出来ないだろう。

そこで、送信内容をカスタム投稿に保存するという記事を見つけたのでやってみた。*こちら

	$author_id = get_post_field( 'post_author', $post_id );
	$title = get_the_title($post_id);
	$time = date('Y/m/d H:i:s');
	$user = wp_get_current_user();
	$new_post = array(
	'post_type'   => 'datalist',
	'post_status' => 'private',
	'post_title'  => $title."-".$time,
	'post_author' => $author_id

投稿にフォームを付ける想定なので、その投稿の投稿者をデータとして保存する投稿の投稿者に設定し、タイトルにも該当投稿のタイトルを付ける。
これで、投稿者はログイン時に自分の投稿に対して送信されたデータの一覧を見ることが出来る。
送信者もユーザーの場合はログインユーザーの情報をカスタムフィールドに保存することで、自分がメールを送った投稿を抽出した一覧を見ることが出来る。

*この問い合わせデータの投稿を投稿者と送信したユーザーだけが見られるようなアクセス権を設定すれば、これのコメント欄でやり取りすることも可能かも。

2020.02.05 投稿 

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles