電気の説明

3ヶ月位前かな、インターホンが鳴ったので出てみると、「電気の説明に来ました」と。
聞き返してみても、何だか要領を得ない感じで、とにかく説明しないといけない、と。
うちは電気は特典目当てでガス会社にまとめていて変える気もないし、冊子とかあれば入れておいてください、と言ってインターホンを切った。

5分後くらいに買い物に出ようとしたら、隣の人は「電気の説明」を入れちゃったみたいで、玄関先で何やら話していたが、多分20分後くらいに戻ったとき、まだ話していた。
何というか、双方、根気があるな、と。

数週間前には、今度は「電気と水の説明」という人が来たけど、流行ってるのかな。

最初の「電気の説明」は結局冊子も入っていなかったので、何の説明だったのか謎のまま。