chocolate and whisky


Paolo Nutini というシンガーソングライターがいる。
2006年に19歳でデビューして、2014年のアルバム以降、2016年頃まではYouTubeにライブ映像がアップされていたりするが、その後は謎。

彼のYouTube動画に、彼の声はchocolate and whisky というコメントがある。ひょっとしたらよく使われる言い回しなのかも知れないが、的確な表現だなぁ、と。

彼も天才と称されるようなアーティストだが、天才って、皆と違うから天才なわけで、皆と違うって生きづらいと言うか、しんどいこともたくさんあるよなぁ、と。うん、たぶんね。