このエントリーをはてなブックマークに追加

ワードプレスで通販サイトを作るとしたら?
1.商品登録をするだけでショップが出来る、と言うのがよい場合はWelcart などのカートプラグインを利用するのが良いでしょう。ワードプレスのテーマファイルがわかる人なら、見た目のカスタマイズも難しくありません。

2.好きなテンプレートを使いたい、商品ページも自由に作りたい、htmlタグはわかる、と言う場合はクイックカートなどタグでカートを呼び出すタイプのカートが扱いやすいでしょう。
クイックカートは有料ですが、カートの中では比較的安価で設定も比較的簡単です。
*カスタムフィールドを使って商品名や価格などの値をカートを呼び出すタグに当てはめるようにテンプレートを作れば、商品ページの作成も簡単になります。
2010.4.25追記
オンラインで商品管理もきっちりしたいと言う場合は Olive Cart が良さそうです(未テストですが)。クイックカートはカートを呼び出すタグに商品名と価格を埋め込みますが、こちらは商品を登録して商品IDをタグに埋め込むようです。
2010.9.10追記
*プラグインのWP-OliveCart は「カートに入れる」挿入ボタンが付いているので、タグがわからなくても普通にブログを投稿するように商品ページを作ることが出来ます。

3.商品数が多くなく、カード決済なども不要の場合はメールフォームで簡易な注文フォームを作ると言う方法もあります。
計算機能のあるメールフォームをテンプレートに埋め込み商品情報を含めて送信します。

2010.9.9追記:
プラグインWP-OliveCart 試用版を使ったネットショップ用テーマサンプルを作ってみました。

2013.3.19追記:
最近、ワードプレスで通販サイトを構築した例は…カートはレンタルカートで、カスタムフィールドプラグインで商品情報・在庫の有無・カートに入れるタグなどの入力欄を作成。
購入者の登録やマイページ、商品管理はレンタルカート側にあり、ワードプレスではショップ情報・商品紹介・商品検索・お知らせ・ブログ。ワードプレス一つで完結することにこだわらなければ、このやり方が運用面では一番楽かもしれない。

2013.7
プラグインWP-OliveCart 試用版を使ったサンプルを復活しました。
cart

2013.8.4追記
ヘテムルサーバーではカラーミーショップの簡易版(商品30点まで、モバイル機能なし)を無料で利用でき、ホームページやブログに「カートに入れる」ボタンを設置する機能もあるので、こういうサービスを利用するのも良いかと。

2013.8
メールフォームプロのカート機能を利用したサンプル
cart2

*メンテナンスの時間が取れないため、サンプルは削除しました。

2010.03.07 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles