このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションのサイト構築で居室の情報と空室状況の表示にカスタム投稿を作成。居室の情報にカスタムフィールドが必要なのでMagic Fields2 を使用しました。

カスタムフィールドが必要な場合、ブログ投稿をしたことがないユーザーでもわかりやすく使える投稿欄にでき(投稿のメニューが独立するのでカテゴリーごとに投稿ページを分けるためにも使えます)、フィールド・グループの複製やファイルのアップロードなど機能も充実しているので、ほとんどの場合Magic Fields を使用しますが、Magic Fields2 はカスタム投稿対応となり、カスタム投稿タイプも作成できるのでさらに便利になりました。カスタム投稿タイプの作成時にアーカイブを表示するかどうかの選択も出来ます。
カスタムフィールドは投稿タイプごとに作成できます。
Magic Fields と併用できれば、さらに良いのですが、これは残念ながらエラーになります。
固定ページ、通常のカテゴリー構成、カスタム投稿を使用し、複数の固定ページとカテゴリー、カスタム投稿にカスタムフィールドが必要な場合は、固定ページとカテゴリーにはMagic Fields、カスタム投稿にはMore Fields を使用します。

2012.02.09 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles