このエントリーをはてなブックマークに追加

WP Theme Switcher:カテゴリーやページ、投稿者等によってテーマを変更するプラグイン
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-theme-switcher/

正しく言うと、URIの一部を用いて適応するテーマを設定する。
プラグインを有効化すると、設定画面にインストールされているテーマが一覧になっているので、例えば「カテゴリーA」のアドレスが http://xxxx.com/category-a 、「カテゴリーB」のアドレスが http://xxxx.com/category-b だとして、「カテゴリーA」は「テーマA」、「カテゴリーB」は「テーマB」で表示したい場合、「テーマA」の欄にcategory-a 、「テーマB」の欄にcategory-b と記入して設定すると、http://xxxx.com/category-a/以下のページは「テーマA」で、http://xxxx.com/category-b/以下のページは「テーマB」で表示される。
パーマリンクを~/カテゴリー/~と設定していれば、シングルページや添付画像のページも同様に設定したテーマで表示される。

2010.04.07 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles