このエントリーをはてなブックマークに追加

もちろん、ワードプレスはありとあらゆるタイプのホームページを制作することが出来ますが、無料で手軽に使えるツールであること、機能拡張のためのプラグインもほとんど無料であること、SEOに優れていることを考えると、個人事業や商店、特にサロンや飲食業、医院などのホームページに向いていると言えるでしょう。私個人の考えですが…

ホームページを持ちたいとして、制作会社に依頼すると、企画・デザイン・原稿制作・撮影、全てに料金がかかります。この大部分を自分で行えば節約になるばかりでなく、伝えたい情報を自分の言葉で伝えることで、かえって良い結果を招くこともあるでしょう。
情報は新鮮であるほうが良いもの。更新したい時に更新できることは強みになります。

SEOの点でも、サロンや医院などの場合、探す範囲はある程度限定されますから、新規で立ち上げのサイトの場合でもグーグルにインデックスの登録・サイトマップの登録といった手順を踏めば、2週間程度で上位に表示されるようになるでしょう。

そして最も大切な事は…
ホームページは一度作ればそのままでいつまでも働いてくれるものではありません。「更新」することでホームページは成長し、しっかりと働いてくれるのです。
ぜひ、ワードプレスで、働くホームページを!

2011.01.21 投稿 2015.04.05 更新

新しい情報を追記している場合はありますが、古い情報の修正はしていません。投稿日・文中の日付を参照してください。

Recent Articles